当技工所のこだわり

当技工所のこだわり

ファインアートデンタルラボラトリーは多くの歯科医院・患者さんに支えられ、約31年にわたって技工物の製作・提供をし続けてきました。そして現在も「患者さん第一主義」をモットーに、そして以下3つのこだわりを持って技工物を製作していきます。

こだわり1 患者さんとドクターとの連携したシェードテイキング

こだわり1 患者さんとドクターとの連携したシェードテイキング

当技工所では、より患者さんに合う技工物製作のために歯科医院との連携を図っています。セラミックなどの歯科素材は審美性が高い物ですが、患者さんごとに歯の色は異なるため、シェードテイキング(技工物の色合わせ)の実施は欠かせません。技工士が患者さんのお口の中に手を入れて技工物の調整をすることはできないため、歯科医師と密にコミュニケーションを取ることが大切なのです。

こだわり2 万全な設備での安定した技術による品質保持

こだわり2 万全な設備での安定した技術による品質保持

技工物製作は知識や経験に頼る部分が多いため、技工物の精度は各技工士の技術に左右されがちです。当技工所では、最新設備によって常に一定水準以上の質を保った技工物の製作が可能になりました。

こだわり3 長年の経験から生まれる技術力

こだわり3 長年の経験から生まれる技術力

一般的な技工所では、保険治療の技工物の利益は低いため、利益率の高い保険外治療のものより製作に手間を欠けない傾向にあります。しかし当技工所では、保険が利く・利かないにこだわらず、患者さん一人ひとりにぴったりの技工物の製作を心がけています。